忍者ブログ
不満足なソクラテスであるより、満足した豚さんになりたいと願いつつ、今だタルを知らないタルエのヨクボー記録
2017/10月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は最近本屋で本を買わない。
どうせならと、ポイントが貯まる楽天ブックスで購入する訳ですが
(雑誌はさすがに本屋で買います)
 
『ベルセルク』だけは無理!
 
待望の33巻、 10月に発売になっていたのに
今の今まで気が付いていなかったことにも大ショック〜〜!
抜かり過ぎだよ、タルエ!と、自分で自分を叱った位待ち望んでいた本であ〜る。

ベルセルク (Berserkr) (狂戦士)とは、北欧神話・伝承に登場する「戦士」のことなのだけど
(熊の毛皮を纏っていて、彼等は全く痛みも恐怖も感じず鬼神にように戦うので恐れられていた…戦う相手にするは厄介な人たちってこと。バーサーカー (berserker) と言う)←漫画で得た知識 基本タルエは北欧神話好き
ここ数巻でやっと、そのタイトルの意味がわかってきたところだ。
果たしてこの巻が作者の構想のどのくらいの位置にあるのか
このまま何とか完結まで読み続けられるのか(最近休載が多い)
激しく不安を孕んでいますがその葛藤すらも喜びかもしれない…。

樹なつみさんの新作『ヴァムピール』2巻が
思い掛けなくハイペースで出ていたので、ついでに購入。
『スティール・ボール・ラン』は楽天で買うことにします。

面白い漫画(きっと青年誌になる)が読みたいです。
少女漫画は全く読まなくなりました。
少女漫画の良さは「魂のしなやかさ」にあると思うのに
今は全く感じられない作品ばかりなのは残念な話です。
 
saisinkan.jpg

●脳内物質快感度…85点。早く続刊が読みたいなり〜
PR

私がついつい写真に収めてしまうのが「ピクトグラム」。
それも何故かトイレが多いような…
トイレは「隠す」場所だから、その分センスが必要だからかな?
 
suntoryotoire02.jpg
東京ミッドタウン サントリー美術館近くのトイレのピクト
男性用はちょっと撮影する勇気がなかったです…。

suntoryotoire01.jpg
何より可愛い。わかりやすい!
吸い寄せられるように撮影。
もちろん不審がられましたとも!

suntoryotearai.jpg
ちなみにトイレ自体はこんな感じ。

suntorytoirenite.jpg 


そして撮影するワタクシ…。

とってもアヤシイです…。
天神VIORO(ヴィオロ)地下2階入口前広場で
草真(そうしん)流いけばな展「後藤覚徹(かくてつ)×晃毅(こうき)展」
という草真流二代家元・後藤覚徹氏と息子さんである晃毅氏による、
いけばな展が開催されていた。
kankituikebana.jpg
「空間に想いを表現し 花を華に変化させる

大人のココロを持った女性へ「本物のいけばな」を通してライフスタイルを提案。
キッチンやリビングなど様々なシーンをイメージし華やかないけばなで彩ります。

いけばなを生活のパートナーとして潤いのある日常を楽しんでください。」

というコンセプトらしい。


YKKna.jpg
「いけばな」と言ってもそこにあるのは花だけでなく、
果物や野菜や、無機質であるボタンやファスナーとのコラボレーションが行われている。
このボタンやファスナーを開けたら、
別の空間、世界が開く…というメッセージなのだろうか?

実は私、高校時代に「いけばな」クラブに在籍していたりしたのだけど
花と全く会話が出来ず
鋏で花を切ったり曲げたりするのがどうしても怖くて(痛そうだと思ってしまう)
空間の美が創りだせなかった。
今さらながら「いけばな」って
「ここに只存在する」ことの「愛おしさ」なのでは?
と思ったりします。


moerubotan.jpg
牡丹(だよね?)はやはり圧倒的の存在感。
牡丹が木(灌木)であるのに対し、芍薬は草(多年草)に分類される。
でも牡丹は芍薬を台木に接ぎ木にして育てるそうな。

zakuro.jpg
ザクロは私の中で特別な果物。
子供の頃貧血解消だとかで無理矢理食べさせられた〜。
鬼子母神伝説を元にした漫画の影響があった(「ザクロは血の味」ってヤツです)もんで
妙に興奮したもんです。
そんなネタもありの、女性ホルモンが豊富、って言うザクロエキスジュースを愛飲したいけど、←更年期対策
なかなか高価。 ※1本 500ml 4,500円くらい
今の所、高嶺の花でござる〜。

rainbowrose_zentai.jpg
ちょっと不思議なレインボーローズ
虹色の薔薇。花びらの1枚1枚の色が違うという…
本物をはじめて見ました。
東京の花屋さんにはあると聞いていたけれど…
造花めいているけれど、生花です。
rainbowrose.jpg
花びら1枚ずつ違う色にインクを吸わせて、この不思議な色を出しているとか。
どこの花びらに、どの葉脈がいくかわかっているそうで
オランダの職人技術なんだそうです。
オランダってチューリップの国だと思っていたよ…。
チューリップ・バブル(これもデュマの「黒いチューリップ」ではなく、漫画で覚えた)なんて歴史も持つ国だから、花作りの文化も深いのでしょう。
自然の摂理をねじ曲げている、とも考えられるけど
その人工美と人間のエゴイズムの調和が美しいと思うなり。


そんなこんなで
こんなに美しい空間をなんと無料で楽しませてもらいました。
VIOROさん、後藤覚徹氏、晃毅氏に感謝

晃毅氏は高校の非常勤講師をされているみたいです。
若い内から美しいものに磨かれる生活は大切だからね!
今からでも磨かれるようにしないとイカンですな。


●脳内物質快感度…70点。花とは無縁な生活を反省…実家にはいつも生花が飾ってあるのにね。 がさつに育ってすまんママン…
前回(2008/11/07[ちゃんと「付き合う」ということ] )
もらった着物を洗い張りした友達の話の続きです。

丈直しをしてもらい、裄はまだ若干足りないものの
おはしよりは十分に取れるだけ出たらしい。
元々は袷だったのだけど、胴裏、八掛をつけると随分高額になるとかで
今回は単衣にしたそうである。

彼女はその着物を今月末に着るそうだ。※彼女は羽織も道行も持っていない。
手入れをしてもらった呉服屋さんもそれは全然大丈夫と
彼女に太鼓判を押したらしい。
でも、私のコーディネートの真似をしたい彼女に
「履物は紬だから絶対草履よ。おかしいからブーツとか履いちゃダメ」
と、断言したそうな。
だから彼女は草履を購入した。


その話を聞いて
何だか釈然としない…のは私だけ???


民族衣装としての着物、
茶会や結婚式など、お互いの「想い」の具現化としての着物
…ではない限り、基本自由に着物を着ていいと私は考えている。
「見立て」遊びは大好きだし、
日本に生まれて季節感を楽しまなくてどうする!
そして着たいように着る!
というのが私のスタンス。
温暖化の現在、単衣も6月と9月、つまり季節の移り目にしか着ない
なんてのが一番カッコイイとは思うけど
快適に過ごせるのが選択の基準でもいいのかもしれない。
正絹の着物はとっても温かいしね。
(私は12月でも襦袢までが正絹だと袷は暑い!と思ったりする…)
紬にブーツが合うのかどうか…要はバランス次第じゃないかと
私は考えるのだけれど

「11月末に単衣は良くて、紬にブーツはダメ」

という呉服屋さんの定義がわからん。
彼女に「似合ってなかった」なら、それも「あり」だけど
友達のニュアンス的には「(着物の約束として)おかしい」ってーのが

納得いか〜〜〜〜ん!

そして、年末年始にもこの単衣を着るつもりの彼女。
私と同じ店でケープ(私はショート・トンビ)を作ってもらうつもりらしい。

寒くなければ単衣でも構わないのかなぁ?
でも彼女は寒がりさん。
私は冬に単衣を2枚重ね(襦袢も着るよ)で着たりしますが…
着物遊びは、彼女が楽しむこと、
それが最も大切なことだとは思うのです。

ただ、呉服屋さんも着物初心者に
中途半端な知識を教えるのは止めてほしいなりよ。
商売のための迎合だと、私には感じられてならないのだ。


結論は11月末、お出かけの後に。
なんだかもの悲しいので、写真をアップ。←自分的リハビリ


shika.jpg
奈良の鹿です。

背後から襲われたりしたけれど
宮島の鹿に比べれば大人しいもんです。



nara_wagashi.jpg
奈良町にある御菓子なかにしの生菓子。

現在でも奈良町(←大好き!)の家の軒先には
「庚申(こうしん)さん」のお使いの猿(申)を型どった
赤いぬいぐるみ がぶら下がっている。

これは魔除けを意味し、災いを代わりに受けて下さることから
「身代り申」と呼ばれているそうな。※庚申信仰

その「庚申さん」と「奈良の鹿」を模した生菓子。

日持ちしない、と言い張る店側を無視して、無理矢理翌日ゆっくり食べた。

和菓子は目で愛でるものなので、いいのだ。
ちょっと乾いていたけどね。



奈良はまだまだ観光ズレしてなくて、良きところである。
着物部で訪れたいもんです。

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/11 さつき。(嶋原応援してます)]
[02/24 meg]
[01/26 yuki]
[12/25 meg]
[12/19 yuki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
タルエ
性別:
女性
職業:
暴れん坊将軍
自己紹介:
着物同好会(仮名)主宰…仮名のまま7年間こっそり活動。『着物愛』を友達にゆっくりゆ~~っくり伝播中…でも着付け指導(我流)はスパルタ。
最近手芸熱に浮かされている。
最近のパターン:イチゴよりイチゴ味
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析