忍者ブログ
不満足なソクラテスであるより、満足した豚さんになりたいと願いつつ、今だタルを知らないタルエのヨクボー記録
2017/07月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月31日大晦日、京都に行ってきました〜。

20年ぶりくらいの京都旅、それにしても京都駅変わり過ぎ!
何だか黒い!って感じました。(何故『黒』と感じたかは謎)
昔の田舎っぽさが残る、はんなりとした風情が懐かしいです。

今回の目的は京都・嶋原(正式な地名は西新屋敷)。
浅田次郎の小説『輪違屋糸里』(新選組がカッコ悪く描かれていて好きではない)で有名な新選組ゆかりの地です。
(テレビドラマ『輪違屋糸里〜女たちの新撰組〜』で音羽太夫が哀しくもカッコ良かった!)
 
【京都・嶋原の歴史】
室町時代、東洞院辺りに嶋原の前身である傾城局(幕府が設置した遊女取締兼課税所)があった。
天正17年(1589年)豊臣秀吉が二条柳馬場辺りへ移し、日本最初の公許遊郭となる。
慶長7年(1602年)徳川家康が六条三筋町へ移す。
寛永18年(1641年)現在の位置へ急遽移転を命ぜられる。その混乱ぶりが島原の乱に似ていた為、いつしかここを『嶋原』と呼ぶようになった。
 
嶋原大門の前で記念撮影。 (クリックしたら大きな画像が別ウィンドウで開きます)

simabara_mon.jpg

※友達から「置屋の女将か?」と云われました…。

この日は本当に寒かったのですが、
町の住民の皆様(嶋原商店街)が、本当に「年の瀬」「大掃除」って感じで掃除をされていて、もう今は物語の中でしか見れないような日本の古き良き光景をリアルに見させていただきました。
「始末がいい」という言葉の具現です。
古い家屋なのだけど、とても手が行き届いていてキレイにしてあります。
昔ながらの商店街ではつきたてのお餅が売られ、薄着の小学生たちがおうちのお手伝いをしている。
京都の町並みは美しい、とよく云われますが、それはこういう「始末のいい」日常の中から育まれるのですね。
あと戦争の爪痕が見られないところが歴史の断絶を生まないのでしょう。
(普通に大正時代に建てられた住居に現在も住まれている)
歩いているだけで楽しい町です。
昭和28年にはまだ太夫道中があり、大門からの道筋には桜、柳、桜、柳と木がずらりと並んでいたとか。
歌舞伎の舞台で描かれる吉原の背景と同じだなんて…想像しただけで倒れそうです。

凍死しそうになって入った寿司&蕎麦屋さんで京都名物「にしん蕎麦」500円)とさば寿司(320円)を食べました。
simabara_nisin.jpg
名物の「太夫最中」、「太夫せんべい」も売り切れで買えなかったので、リベンジしたいです〜。
PR
あけましておめでとうございます〜。

今年、はじめてのBLOG書きです。
今年も本能のおもむくままに、美しきこと、楽しきこと、美味なること楽しみたいと思います。
 

年末ジャンボは当たらなかったわ〜!

遊園地大好きな私が、最も好きな乗り物…
それはメリーゴーラウンド(merry-go-round)…回転木馬。
(英語では「carousel (カルーセル)」と呼ばれることが多いそうですが)
今でも子供に混じって、必ず乗ります。
(絶対馬!コレと決めた一番ペッピンの馬に!馬車には乗らない)
写真も撮りまくります。
痛さ爆裂です。


メリーゴーラウンドは1860年頃、フランスで蒸気機関を動力として作られ、
1870年頃にはヨーロッパやアメリカなどに広まった…そうです。
その頃日本は明治維新…すごいなぁ…。

今も昔も、観覧車と並んでメリーゴーラウンドは
遊園地のシンボルであり続けると思います。
ディズニーランドにもディズニーシーにもあるしね。
(ランドの方が好き。夕暮れ時は実に美しい姿を見せてくれる!)

メリーゴーラウンドは今ココに存在しながら
クルクル…永遠の回転を続け
過去から未来へと人を誘う「装置」なのかもしれない。
(銀河鉄道の夜みたいなもの?レイ・ブラッドベリの短編でそーゆーお話があったような…)

嶽本野ばらさんの小説『変身』で熱く語られる
世界最古(!)のメリーゴーランド『カルーセル・エルドラド』に
是非、行かねば!

エルドラドについては ↓
http://www.toshimaen.co.jp/park/eldo-history.html


mokuba.jpg
メリーゴーラウンド柄の帯を作ってみました~。
 

昨年度の年末ジャンボ宝くじの未換金数は4本もあるとか。
当選したなんて夢にも思わず見落としたのか
買った(あるいは貰った)こと自体をすっかり忘れているのか…
もし私がその立場で、失効したことに気付いたとしたら…
…想像するだに恐ろしい、真冬のホラーです。

そんな訳で
庶民のささやか夢、年末ジャンボ
…買いました。
バラ2組(1組はママンから頼まれた)6,000円なり。

狙うは小さな幸せ です。
100万円くらいで十分です。←不遜な態度

億、なんてあぶく銭が手に入ったら
身を持ち崩す、というより
大きな「しっぺ返し」があるような気がするのです。

「錬金術は等価交換」
「何か」を生み出す(手に入れる)為には、
「何か」を代償として支払わなければいけない。

…と『鋼の錬金術師』でもあった通り
「等価交換」が「この世の理」なのではないかと思っているのです。


だから、私が1億当たったら、とりあえず1割寄付します。
市に相談したら、適当に市が振り分けを考えてくれるし
税金還付の手続きもしてくれるそうです。
(スーパー主婦よりアドバイスをいただいた)


心の準備は完璧なので
あとは、当選よろしくお願いしま〜す。



●脳内物質快感度…50点。
テンションはあがらない。混んでない宝くじ売り場なんて嫌だ!不況が悪い!!
大学の近くにある沖縄料理…居酒屋(?)
営業が学生に合わせてか、日々読めないので
なかなか行けないお店なり。

店の名前は…覚えていなかったりする。
九産大の近くです。

ブルーシールのアイスも食べられる貴重な店である。
(しかし営業時間はよくわからない)

ゴーヤもあるし、豚も美味しい!
お酒も豊富!(泡盛たくさん!)
でも、何よりも嬉しいのは

「安い!」

okinawa.jpg
※写真はクリックすると別ウィンドウで開きます。

写真を見たらお分かりいただけると思いますが
食事メニューは高くて500円なり〜
ドリンクはアルコールなのに300円なり〜

凄くない?

500円以下のメニューが手を抜いてあるとか
量が少ないとか、全然ありません。

さらにドリンクは、リクエストに合わせた
オリジナルカクテルを作ってくれるのだ!
300円で!
アルコールけちってないし!

ただ惜しむべきは、ココが大人の店ではないので
ゆっくり落ち着いて飲む感じではないのですな…。
(ソーキソバとかだけ食べに来る学生多数)
値段から考えたら、回転数あげないとね、ってことはわかるのだけど。
 
さんざん飲み食いして
サーターアンダギー(5コ入り200円)をお土産に帰りました!
お会計はとってもお安かったです。
ここに慣れたら天神で飲めない…。
 

●脳内物質快感度…75点。規則的な営業をお願いしたい…

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/11 さつき。(嶋原応援してます)]
[02/24 meg]
[01/26 yuki]
[12/25 meg]
[12/19 yuki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
タルエ
性別:
女性
職業:
暴れん坊将軍
自己紹介:
着物同好会(仮名)主宰…仮名のまま7年間こっそり活動。『着物愛』を友達にゆっくりゆ~~っくり伝播中…でも着付け指導(我流)はスパルタ。
最近手芸熱に浮かされている。
最近のパターン:イチゴよりイチゴ味
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析