忍者ブログ
不満足なソクラテスであるより、満足した豚さんになりたいと願いつつ、今だタルを知らないタルエのヨクボー記録
2017/06月
≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何故私が「タルエ」と呼ばれるように至ったか?」
(普通に本名だと思われていたりする)
それには以下のエピソードがある…。




モノを食べると脳内に快感をもたらす物質が分泌されるとか。
どうやら私の脳は「食べる」ことに「最も快感を感じる」ようだ。

脳は快楽の追求に貪欲だから仕方ない。
ましてや「食欲」は人間の脳の最下部に位置する原始脳に支配されているから
理性が負けるのもやむなし!…とポジティブに自己肯定し続けていた私ですが


「『タルを知る』という言葉があるよ。」


と、いつもの通り、腹いっぱいどころか腹12分目くらい食べたある日、
うちのしゃっちょ(仕事上のMyボス)から、やさしく嗜められたのでした。

※私は子供のころからアマノジャクなので、厳しく怒られるより優しく諭されることに滅法弱い。


『足るを知る』とは『吾唯知足(われ ただ たるを しる)』と書く。
「足るを知る人は貧しいといえども即ち富めり、不知足の者富むといえども、しかも貧し」というの格言だとか。



しゃっちょは

「『ごちそうさま』『もう十分食べたのでもう結構です』の心を持つことが人生大切だよ」

と解説してくれた。







衝撃でした。







「私は満ち足りていることだけを知っている。」



コップに水が半分入っている。

「まだ半分ある」と思うのか、

「もう半分しかない」と思うのか。


よく考え方、モノの捉え方のモンダイで言われることだけど
生まれてはじめて「腑に落ちました」がな!


基本私は「過剰」な性格で、なにごとにも「過剰」だったりする訳ですが…

それが我が人生の「つまずき」と深く、密接な関係にあると
うすうす気が付いていても、
その考えをニルヴァーナの領域に押しやっていました。



欲望は決して罪ではない。
しかし…



現在、いつも罪悪感を覚えながら
男子中学生のような「食欲」(他称)と共にあります。



いつも本能には敗北しっ放しですけど。

でも、『気付き』って大切だよねv




そうして私が噛み締めた、しゃっちょの含蓄のある言葉を
小学生のような囃したての道具にしか使えない、
しゃっちょ以外のスタッフ=セータローにより

その日から私のあだ名は「タルエ」となったのでした。
PR
快楽こそが善であり人生の目的だ」
とエピクロスは言った。

『愛情』を『やむにやまれぬ執着』と言ったのは
映画『赤い靴』だったか…。

『やむにやまれぬ執着』に取り憑かれる快楽を人生の目的にしてしまった
タルエのドーパミン解放記録をここに記したいと思います。
HOME  

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/11 さつき。(嶋原応援してます)]
[02/24 meg]
[01/26 yuki]
[12/25 meg]
[12/19 yuki]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
タルエ
性別:
女性
職業:
暴れん坊将軍
自己紹介:
着物同好会(仮名)主宰…仮名のまま7年間こっそり活動。『着物愛』を友達にゆっくりゆ~~っくり伝播中…でも着付け指導(我流)はスパルタ。
最近手芸熱に浮かされている。
最近のパターン:イチゴよりイチゴ味
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析